余裕のある男性を探す

パトロンが欲しい女性必見!確実性があるパトロンの作り方・見つけ方は1つだけ

パトロンの作り方
  • お金をくれるパトロンが欲しいんだけど、どこで探すのがおすすめ?
  • そのそもどんなことをやるの?

この記事を読んでいるあなたは、今このようにお考えかと思います。

この記事の「パトロンの作り方」を読めば、パトロンを持っていないあなたでも今日から正しい知識を持って、パトロン作りができるようになります。

※今すぐおすすめのパパ活アプリを知りたい人は、「おすすめパパ活アプリ」の項目から目を通してみてくださいね。

Contents

そもそもパトロンとは?

パトロンとは、経済的に支援をしてくれる人のことを指します。

お金を渡してくれたり、食事に連れて行ってもらえたりする関係で、「お金に余裕がないな」と思う女性にとってはとても助かる存在です。

最近では「パパ活」と呼ばれるカジュアルな支援方法も生まれ、パトロンを持つ女性は今では珍しくなくなっています

女性がパトロンを作るメリット3つ

パトロンを持つメリット

パトロンを作ると、「本当にこんな体験できるの?」と初めのうちはびっくりするかもしれません。

この項目では、あなたを支援してくれるパトロンを持つメリットを3つ紹介します。

今よりももっと生活が安定するので、ぜひパトロンを持つ生活を夢見る女性はチェックしてみてくださいね。

3つのメリット
  • メリット1.美味しいものを無料で食べられる
  • メリット2.高価なブランド品などを買ってもらえる
  • メリット3.お金がもらえるので、生活が安定する

メリット1.美味しいものを無料で食べられる

パトロンを作ると、美味しい食べ物が食べられます。

嘘みたいな話ですが、男性は若い女性と食事をするのが好きな生き物で、確実に奢ってくれるからです。

▽P活(パパ活のこと)女子の実態

メリット2.高価なブランド品などを買ってもらえる

またパトロンを見つけると、高価なブランド品を買ってもらえる可能性もあります。

ただもらったブランド品をフリマアプリで売ってしまうケースも問題視されているので、最近ではブランド品をあげる男性は少なくなっています。

メリット3.お金がもらえるので、生活が安定する

またお金に余裕が生まれると、生活が安定します。

なぜなら、お金があると気持ちも安定するからです。

もちろん美味しいものを食べられたり、普段できない経験もできることもメリットですが、それ以上に自分の精神が安定してきます。

どこまでやるの?パトロンに対して行う仕事

  • パトロンを見つけたらどんなことをするの?
  • なんか怖くない?

このようにお考えかと思います。

実際のところ仕事といっても、今ではもっとカジュアルな関係になっているので、重く捉えなくて大丈夫です。

仕事1.一緒に食事をする

一緒に食事やディナーにいって、会話をしてあげる代わりに、お金をもらうことがメインの仕事になります。

とくに自分から話す必要はなく、聞き手に徹してあげると男性は喜びます

なぜなら、男性は自分の成果や仕事を自慢したい傾向にあるからです。

うんざりすることもあるかもしれませんが、パトロンとの関係も仕事だと思えば割り切れます

仕事2.身体の関係を持つ

一般的にはパトロンの男性とは「体の関係はもたない」ことが主流になっています。

ただ、体目的の男性も当然ながら存在します。

パトロンが欲しいなら!パトロンの作り方・見つけ方7選

パトロンの探し方

パトロンの探し方は、現代では多様になっています。

そのため探し方を間違えると、危ない目にあったり失敗したりしてしまいます。

この項目では、パトロン探しの7つの方法を紹介します。

作り方1.パトロンをパパ活アプリで見つけて作る

一番のおすすめはパパ活アプリでパトロン候補を探す方法です。

なぜならパパ活アプリに登録している男性は、女性にお金を払う意思があってアプリに登録しているからです。

とくにアプリでは男性側が高い月額費を払って利用しているので、高所得なハイクラス男性に出会える可能性が大きいです。

またアプリでは24時間365日の監視が行われているサービスが多いので、安全にパトロン探しができます。

作り方2.夜の仕事のお客さんをパトロンにする

夜の仕事をしているなら、自分のお客さんをパトロンにするのもありでしょう。

なぜなら、お店に中抜きされているお金がなくなり、直接お金を受け取れるようになるからです。

ただお店とのトラブルに発展する可能性や、粘着質なお客さんだとストーキングされるリスクもあります。

お金よりも安全性を重視して、パトロン探しをしましょう。

作り方3.パトロンをギャラ飲みで知り合う

ギャラ飲みとは、参加した女性に対して男性から謝礼が支払われる飲み会のことです。

ギャラ飲みのメリットはご飯を食べるだけでお金をもらえる点です。

ただ複数人で行われることが多いので、ワイワイガヤガヤした飲み会が苦手な人は避けた方がよいでしょう。

作り方4.相席居酒屋パトロン候補と知り合う

また相席居酒屋でパトロン候補の男性と出会う方法もあります。

ただ相席居酒屋だと男性の警戒心も高いのと、安く飲みたい男性も多いので、希望の条件で契約できるかは不明です。

作り方5.パトロンがいる友達に紹介してもらう

また、すでにパトロンがいる友達に男性を紹介してもらう方法もあります。

作り方6.交際クラブに登録する

交際クラブとは、男性と擬似的に交際をしてお金を稼ぐ場所のことです。

面接や審査がある上、企業が運営しているので安全性は高いです。

ただ、審査に落ちる可能性もあるので、容姿やコミュニケーションに自信がある人以外は向いていないです。

作り方7.チャットレディになって視聴者に貢いでもらう

またパトロンを作る方法として、チャットレディになってもらう方法もあります。

チャットレディとは文字通り、チャットでライブ配信をしてお金をもらう女性のことです。

ただ身内にバレてしまうリスクもあるので、顔出しできない人にはおすすめできません。

パトロン探しに向いているおすすめのサイト・アプリ

1.ハイクラス男性と出会いたい人向け!Sugar Daddy(シュガーダディ)

シュガーダディ
公式サイトを見る(2分で登録可能)

シュガーダディの基本情報

会員の年収の高さ ◎(男性は年収証明をする必要あり)
会員登録無料 (女性は無料で利用できる)
使いやすさ (マッチングしなくてもメッセージできる)
安全性 (24時間365日のパトロールあり、男性は年齢確認が必須)
シュガーダディのオススメポイント
  1. 女性は無料で使えるので、楽にパトロン探しができる!
  2. 男性は年齢確認や年収証明を提出するので、ハイクラス男性にも出会いやすい
  3. 24時間365日のパトロールで悪質行為を監視しているので、安全性大!

シュガーダディでパトロンを探す
※2分程度で登録できます。

パトロンの作り方【ねらい目の職業は?】

  • 狙い目の職業ってお医者さんとか弁護士とか?

これらの職業は狙い目なのは当たり前なので、意外と知らない狙い目な職業を紹介します。

職業.フリーランサー(自営業)

フリーランサー(自営業)の男性は、お金に余裕がある傾向にあります。

なぜなら、フリーランサーは自己完結型の仕事をしている場合が多く、異性と出会う機会がなくてお金が溜まっているからです。

パトロンを作る際の2つの注意点

ここまでパトロンを作る方法や、メリットについて紹介してきました。

しかし、パトロンを作ったあとも注意することがあります。

トラブルを防ぐためにも、しっかりと読んでくださいね。

注意点
  • 注意点1.「金銭感覚が狂ってしまう」こと
  • 注意点2.男女のトラブルに発生する可能性がある

注意点1.「金銭感覚が狂ってしまう」こと

またパトロンを持つと、金銭感覚が狂う可能性があります。

なぜなら、これまで以上にお金が増えてしまうからです。

自分は想像できないくらいにお金に余裕が生まれ、散財してしまうことも考えられます。

もらったお金のうち30%は貯金に回すなどして、計画的にパトロンとの仕事をしましょう。

注意点2.男女のトラブルに発生する可能性がある

見知らぬ男性と出会うと、トラブルに発展する可能性もあります。

トラブルを防ぐためにも、身分証明がしっかりしている安全性の高いパパ活アプリを利用しましょう。

シュガーダディ

パトロンの作り方 【Q&A】

疑問1.パトロンを持つことは違法?

結論から言うと、違法ではありません。

なぜなら、デートや食事を楽しむだけの関係であれば売春防止法に当たらないからです。

売春防止法2条
「第二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。
(売春の禁止)」

また「不特定多数の相手」と性交しなければ売春にも該当しないので、特定のパパにだけパトロンになってもらえば問題ありません。

疑問2.パトロンの相場は?

パトロンの相場は、

  • 初回顔合わせ:5000円〜10,000円
  • 初回食事デート:10,000〜50,000円
  • 固定報酬:50,000円〜

疑問3.パトロンって身体の関係を持たないとだめ?

結論から言うと、身体の関係を持つ必要はありません

なぜなら、事デートだけでも十分に稼げるからです。

当然もっとお金が欲しいという人は、そのような行為に走る人もいます。

しかし、先ほども述べたように最近ではカジュアルな関係が主流になっているので、安心してパトロンが作れます。

まとめ

  • 安全性が高く、確実にパトロンを見つけるならパパ活アプリがおすすめ
  • 経営者や医者、弁護士はもちろんだが、意外と自営業も狙い目の職業
  • 最近のパトロン関係では、食事やカジュアルなデートが主流なので、身体の関係を持たなくても大丈夫な場合が多い