余裕のある男性向け

愛人が欲しい男性必見!愛人・プチ愛人の4つの作り方・見つけ方

愛人の作り方・探し方
  • 愛人を作ったらどんなメリットがあるの?
  • そもそもどうやって愛人を作るの?

今この記事を読んでいるあなたは、このようにお考えかと思います。

最初に記事の結論をお伝えすると、愛人になりたい女性は増えているので、愛人を作るハードルが下がっているのが現状です。

この記事で紹介する「愛人の作り方」を読めば、愛人がいないあなたでも愛人契約に結びつけられるようになります。

愛人になりたい女性は増えている

『愛人』になりたい女性は年々増加傾向にあります。

理由は明確で、パパ活アプリの登場などで、一般の女の子でもお小遣い稼ぎができるようになったからです。

むしろ男性は現在売り手市場で、女の子もパパを探すのに必死なのが現状です。

男性にとっては、愛人にできる女性が選び放題になった今がチャンスなのです。

一般男性が愛人を作る2つのメリット

愛人を作るメリット

愛人を作るメリットは主に2つあります。

※愛人を作る旨味を理解してしまうと、あとにはもう戻れないので注意して呼んでください。

メリット1.愛人契約した美女と遊べる

愛人を作るメリットは、何と言っても美女と遊べることです。

愛人契約をすると、普段は構ってもらえないような高嶺の花の女性と素敵なディナーやデートができます。

男なら誰もが夢見た生活を送れるのが、愛人契約の最大のメリットです。

メリット2.遊んでいるので精神的に余裕ができる

美人と遊ぶと精神的に余裕ができるようになります。

なぜなら美女をゲットできた自分は、男性として魅力ある存在だと自分を認められるようになるからです。

自分に自信を持てると、仕事の成果も出しやすくなります。

結果として、仕事もうまくいき年収が増え、さらにハイグレードな生活が送れるようにな流でしょう。

実は狙い目!『プチ愛人』なら相場より安く愛人が作れる

実は最近、愛人よりも安い金額で愛人契約ができる『プチ愛人』が流行っています。

そもそも愛人になりたい女性が増えているので、女性側も相場より低い金額で愛人契約をするようになっているのです。

『愛人』と『プチ愛人』の比較

昔ながらの愛人と、プチ愛人には以下のような違いがあります。

男性向け!『愛人』と『プチ愛人』の比較
愛人 プチ愛人
こんな人におすすめ
  • 高い金額を払える人
  • 継続的に愛人と会いたい人
  • 契約書を結んで安全に契約したい人
  • 安い料金で契約したい人
  • 単発だけでも愛人契約をしたい人
  • 契約書を結びたくない人
メリット
  • お金を支払えば、美女と遊べる
  • 気軽に愛人を作れる
  • お互いに深入りしない
  • 面倒な契約書を結ぶ必要がない
デメリット
  • 女性は面倒な制約が増える
  • 関係性を終わらせたくても終われない
  • 男性は払う金額が高くなる
  • 愛人よりも関係が密にならない
料金相場
  • 1ヶ月5万〜100万以上
  • 1回の単価が約10万円
  • 食事、デート(エッチなし) 1~3万
  • 食事、デート(エッチあり) 3~5万
難易度
  • 難しい
  • 簡単

お金がない男性でも、プチ愛人なら気軽に愛人契約ができます。

愛人の作り方・探し方の4つの手段

愛人の作り方・探し方

愛人を作るなら以下の4つの方法があります。

最初にヒントをお伝えすると、一番のおすすめはパパ活アプリ・サイトを利用する方法です。

愛人の作り方
  1. おすすめ度低.SNS(Twitter)
  2. おすすめ度中.交際クラブ
  3. おすすめ度高.出会い系サイトは愛人を作りやすい
  4. おすすめ度最高:パパ活アプリ・サイト

おすすめ度低.SNS(Twitter)

SNSを使っても、愛人は探せます

たとえば、「#パパ活募集」といったハッシュタグ検索を行うと、パパを探している女性の投稿が出てきます。

しかし、多くの場合は未成年だったり、業者ぐるみの愛人詐欺の場合もあるので、素人にはおすすめできません。

メリット デメリット
  • うまくいけば安く契約できる
  • 探しづらい
  • 業者の可能性が高い
  • 未成年者の場合もあるので、逮捕されるリスクがある

おすすめ度中.交際クラブ

また交際クラブと呼ばれる、愛人契約専門の業者はおすすめです。

入会金の相場は3万円、年会費も同様の3万円程度ですが、デート費用が5万〜かかります。

そのため、お金がない男性にとってはなかなか手が出しにくいのが現実です。

メリット デメリット
  • 審査があるので、女性の質が高い
  • 企業が運営しているので安全
  • アフターフォローも行われる
  • 値段が高いので、高所得者以外は向いていない

おすすめ度高.出会い系サイトは愛人を作りやすい

一番のおすすめは出会い系サイトです。

『割り切り女性』、もしくは『パパを探している女性』を愛人契約するパターンが一般的かと思います。

具体的には、出会い系サイトの掲示板で「パパ」と検索すると、パパ活女子が見つかります。

パパ活女子

こうした女性にアプローチして、愛人契約を結びましょう。

メリット デメリット
  • 比較的安い金額で愛人契約ができる
  • パパ活女子や割り切り女子を探せば、愛人契約に持ち込める
  • モラルのないユーザーも多い
  • 業者を見分ける必要がある

おすすめ度最高:パパ活アプリ・サイト

ここまで愛人の作り方を4つ紹介しましたが、結局のところ一番のおすすめはパパ活サイトを利用することです。

なぜなら先ほども述べたようにパパ活女子は最近増加傾向にあり、会員の比率が男性:女性=3:7だからです。

圧倒的に男性不足なので、少しでもお金を出してくれて愛人契約してくれる男性は重宝されます。

また男性は定額で使い放題なので、愛人を探すことに注力したいなら、パパ活アプリを利用しましょう。

メリット デメリット
  • 女性が圧倒的に多い
  • 業者がほとんどいない
  • 安く利用できる
  • モラルのないユーザーも多い
  • 業者を見分ける必要がある

愛人を探すためのおすすめのパパ活アプリ

シュガーダディ

もし愛人を探すためのパパ活アプリを使いたいならシュガーダディがおすすめです。

パパ活サイトのシュガーダディは、無料登録で愛人候補の女性を探せます

また、最初のメールは無料で送れるので、お試し感覚で使えます。

年収が低い人向け!おすすめの愛人の作り方・探し方

愛人契約をしている女性のなかには、佐々木希級の美女も存在します。

しかし、彼女たちは自分の価値を理解しているので、提示される金額も大きいのが現実です。

そこで年収が低い男性が狙うなら、自分の価値やお金の価値をあまり理解していない、20代前半・そこそこの顔面レベル中くらい以上の女性です。

出会い系サイトでは、女性のプロフィール画像が見られるので、そこそこ可愛いレベルの子にアプローチしまくりましょう。

女性から「愛人契約してほしい!」と思ってもらえる方法

愛人を探すには、女性から「愛人契約してほしい」と思われる男性としてアピールしましょう。

そのためには、以下の2つの方法が効果的です。

方法1.プロフィールでお金持ちアピール

愛人になってもらいたいと思わせるなら、お金があることをアピールしましょう。

たとえばプロフィール画像では、高級時計や車の写真を載せるのも効果的です。

※私の知人は、ネットインフルエンサーのSNSから画像を拝借して、愛人をゲットしていました。

方法2.余裕があることをアピール

また愛人契約してほしいと思わせるなら、余裕を持ちましょう。

なぜなら余裕がないと、ただのすけべオヤジにしか見られないからです。

グイグイ下ネタを発したり、女性にボディタッチをしまくると、確実に嫌われます(顔には出さないですが)。

スマートさを心がけることで、魅力的な男性に思われましょう。

愛人との良好な関係の作り方

愛人のケア

愛人と関係を続けたいなら、愛人のケアをしてあげることも大事です。

ここでは、愛人と良好な関係を築く4つの方法を紹介します。

良好な関係を築く方法
  • 作り方1.旅行に連れて行ってあげる
  • 作り方2.食事に連れて行ってあげる
  • 作り方3.就活・転職相談に乗ってあげる
  • 作り方4.ブランド品をあげる

作り方1.旅行に連れて行ってあげる

女子SPAというサイトが実施したアンケートによると、「短期愛人になった見返り」として、100人中57人もの女性が回答したのが「旅行」と答えています。

ただ実際のところ、ベストはお金だけ渡して女の子だけで旅行に行ってもらうの方が喜んでもらえます。

理由は明白で、パパとの旅行はハードル高く、「なんか怖い」というイメージもあるからです。

愛人契約をしている男性は下心まみれですが、このような粋な計らいをしてあげることで良好な関係が続けられるのです。

作り方2.食事に連れて行ってあげる

また食事に連れて行ってあげるだけでも、喜んでもらえる子は多いです。

※私の場合は、お米を送ってあげただけで大喜びしてもらえました。「俺、お母さんかよ……」と思いましたが笑

作り方3.就活・転職相談に乗ってあげる

また就活や転職相談に乗ってあげるのも効果的です。

なぜなら、愛人契約を結ぶ女性は自分の将来に不安を覚えている子が多いからです。

本当は愛人契約ではなく、安心して暮らしたいと考えている女の子が多いので、就活・転職相談に乗ってあげることで、「このパパならついていける」と思わせることができます。

また男性にとっては愛人契約が解消されるリスクもありますが、女性が希望する就職先を紹介してあげるのも良いでしょう。

作り方4.ブランド品をあげる

ブランド品をあげるのも良いケアの仕方です。

ただブランド思考の女性は減っているので、メルカリにすぐ売られる可能性もあります笑

なので、ブランド品をプレゼントするなら、女性の好みを把握してからあげましょう。

愛人を作るときのデメリットと注意点

ここまで愛人のメリットや具体的な作り方について紹介してきました。

しかし、忘れてはいけないのが愛人作りにもリスクがあるということです。

注意1.既婚者なら注意

もし結婚していて愛人契約をするなら、注意が必要です。

なぜなら、愛人契約は不倫なので民法上の違法行為とみなされる可能性が高いからです。

奥さんから離婚を突きつけられたり、慰謝料を請求される可能性があります。

注意2.金の切れ目が縁の切れ目になることを覚えておく

関係を維持するためのお金がないと、関係が切れてしまいます。

安く愛人が作れる時代になりましたが、最低限のお金は必要です。

なぜなら愛人になってくれた女の子は、あなたに惚れているのではなく、お金をくれるあなたに魅力を感じているからです。

注意3.愛人詐欺もあることを知る

愛人詐欺とは、お金を払ってから女の子が消えてしまう詐欺のことです。

もし愛人詐欺に引っかかりたくないなら、パパ活アプリ、もしくはを利用しましょう。

またお金があるなら、運営がしっかりしている交際クラブで愛人を作りましょう。

まとめ

  • 最近はパパを探している女性も増えているので、男性が売り手市場になっている
  • 愛人を作りたいなら、出会い系サイトもしくはパパ活アプリがおすすめ
  • 継続的に愛人契約を結びたいなら、旅行に連れて行くなどのケアも必要
  • 金の切れ目が縁の切れ目だということは肝に銘じる